白夜行読破しました

| コメント(5)

東野圭吾って「とうの」って読むんだとずっと勘違いしていたよ、ず〜〜〜〜っと。前から名前は知っていたのに、こういうことってあるよね?ね?{08}

さて白夜行の文庫本をやっと土曜日に買いまして、文庫で1000円って、あなたあり得ないんですけど…。レジに1000円持っていったら、税別で1050円だったし。{19}
そんなことやりながら買って、それから土日で読破致しました。

結構読み始めたら一気に読むタイプなので別に早くもないんですが、あっという間に読んじゃった、というのが感想。
ドラマの方はもちろん主役の二人からの観点で描かれている訳ですが、原作の方は第三者からの視点で各章が描かれています。
なので、淡々と事件が起こっていくような印象を受けます。結構事件も成功してるしね。

読み終わった感想は「{00}」という感じ。何か、心動かされないんだよな。
「宿命」とか「変身」の方がよっぽど心動かされた。(個人的に「宿命」はかなり好き)
うーむ、読みが足りないのかしら{06}
でもしょうがないよね、二人の視点で描かれてないし、登場人物もさ、章によってバラバラなんだもの。
感情移入しようがないじゃん!

さて「変身」ですが、映画化されるそうですね。>>オフィシャルサイト

うーむ微妙なキャストだ。玉木宏はいいとしても、蒼井優はかわいすぎねえか?それに松田悟志って。。かなり微妙。わたしのイメージでは吉浦くんだったのだが。(←それもどうかと)
あ、同じ松田なら松田龍平が良かったな。あの狂気が松田悟志に出せるとは思えないんですけどね{25}
公開されたら誰か感想教えて下さい。

コメント(5)

えっ!?「とうの」じゃないの????{26}

良かった、わたしだけじゃないよね。
ほら。
http://www.excite.co.jp/book/guide/profile_106.html

「ひがしの」だったのか。。。。なんかショック{23}

関西では「ひがしの こうじ」がいるから
素直に「ひがしの」って読んだ(笑){20}

そうなのよね。普通に「ひがしの」って読めるんだけど。どうしたもんだか。{08}
こういうのって勘違いしたまんまって、結構あるよねー。

コメントする


アーカイブ